ブランドバッグ情報であなたにあったブランドバッグを見つけましょう

2010年06月24日

正規品と並行品のメリットとデメリット

正規品は前述でも述べているのですが、値段が並行品
比べ高いと言うデメリットがありますが、包装や保証書
がしっかりとしていますし、大手の一流百貨店などが
多いため安心感があります。
店舗などでの対応も親切丁寧で感じもとてもいいです。
ブランドバックを収納するブランドの袋などもしっかり
入れてくれますしね。


並行品はともすると、箱や包装紙が正規品に比べて、
ちょっとお粗末であったり、破損気味であったり、付いて
いなかったりという事があります。商品には問題ないと
思います。そんなデメリットもありますね。
その代わりお値段はそういう物ほどお安くされいたりします。


並行品は海外買い付け輸入をする為、日本に入って来て
いないデザインが手に入るというメリットもあります。
限定品が手に入ったりすることがあります。それも・・・
お値段がお安く、嬉しい面もありますね。



ただ、どうしても、正規品にこだわる方もいますね。
安心感もですが、満足感も大きいからですね。自己満足は
やはり大きいですから・・・。正規品か並行品かは他人
には判別できないと思いますが、自分のみがしる優越感
があるようにも思います。


正規品はブランドメーカーも百貨店などの店舗も保証が
しっかりしていますが、並行品を扱う店舗もブランドの
メーカーの保証は無いにしても、その店舗の保証は付けて
くれたりしますので、その辺は自分の判断になってしまい
ますが、名前の通ったショップなら大丈夫だと思います。


ブランド商品が好きならば、自然と目も肥えていくと
思われますので、判断する目を養い賢い買い物をして下
さい。

何度も繰り返してしまいますが・・・
並行品でも公にチャンと店舗販売を展開しているお店ならば
心配はないのでは・・・と思います。^^
ご自分の判断でブランド商品購入を楽しんで行って下さいね。


ブランドバックブランド財布などブランドものは自分の
評価も他人から見ればあげてくれますし、大切に使えば
後々には自分の財産にもなりますから。
普通のバックでは数年後の買取にも応じるなんてことは
ありえませんしね。^^


posted by ブランドバッグナビゲーター at 21:30 | ブランドバッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PHP プログラムを定期実行
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。