ブランドバッグ情報であなたにあったブランドバッグを見つけましょう

2009年10月05日

COACH(コーチ)の歴史と魅力

COACH(コーチ)は機能性の高さ、TPOを選ばず持てると
いうオールマイティーさでコアなファンが多い人気ブランドです。



COACH(コーチ)は1941年、ニューヨーク・マンハッタンの
ロフトでスタートをきりました。
最初はマイルス・カーン、リリアン夫妻らの家族経営の小さな、
皮革工房でした。




創設当初は小規模のブランドでしたが、その後、伝統とモダンを
上手にミックスさせ、新しいデザインを生み出していきました。




使い込む程に馴染み、味わいのでる野球のグローブを参考に革の
美しさ、丈夫さを利用して、革の特徴を生かした製品を考え、1960
年代前半に第一号のバックが誕生しました。




1962年、映画「王様と私」の衣装などをデザインした、ボニー・
カシン
をデザイナーとして迎え、カジュアルバック「カシン・
キャリー」を発表しました。
更に、「バケット・バック」「ダッフル・サック」などヒット
商品を世に次々に送り出していきました。




現在のバックにも利用されているクリップ式金具「ドッグリー
シュ」の金具もボーニ・カシンの発案で作られたものです。




日本には、1988年、三越との提携により進出をはたしました。
その年の9月には横浜三越、日本橋三越がオープン。次々と
日本展開をしていきました。




1998年には「ネオ・コレクション」を発売。1998年9月には、
「ウォッチ・コレクション」を発売。次々に新分野にも、
進出をはたしていきました。




COACH(コーチ)のラインは新鮮で年配の方から若者まで、
幅広いファンを持っています。




特に、2001年度から発売を開始したロゴ模様をあしらった作品、
SIGNATURE(シグネチャー)モデル」は「COAC
H柄」とも呼ばれて、定番になっていて、好評です。




穏やかな色合いとデザインはナチュラルトーンで優雅さがあり、
優雅さを主張しながらも軽快感があり、美しくON・OFFを
問わず大活躍してくれるアイテムです。
これが、「COACH柄」のいいところでしょうね。^^るんるん
「SIGNATURE(シグネチャー)モデル」のバックも
お財布も大変人気があります。




新鮮なデザインを打ち出し進化し続けるCOACH(コーチ)
は目が離せませんね!!るんるんるんるん




コーチのライン別シリーズには以下のものがあります。
デザインの参考にされて下さい。



 
シリーズにはドット ソーホー ソーホーレザー ソーホースエード
パッチワーク ホーボー ミニホーボー レガシーハンプトンズ 
ハンプトンズウィークエンド シグネチャー ミニシグネチャー 
オプティックシグネチャー メトロ チェルシー エルゴ ヴィンテ
ージ スクリブル タイダイ etc.



以上ですが、ご存知の物も多数おありだと思います。
是非、COACH(コーチ)のデザインと色合い等をお楽しみ下さい。




公式サイトもとても魅力的なデザインのHPになっています。
公式HPもお楽しみ下さい。




posted by ブランドバッグナビゲーター at 21:59 | ブランドバック種類と歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

『BURBERRY』(バーバリー)の魅力と味わい

『BURBERRY』(バーバリー)は、1835年8月に21歳の生地屋の見習い
職人だった、トーマス・バーバリーがイングランド・ハンプシャー
州ベイジングストークに念願の自分の店を開店したことから始まり
ました。



トーマス・バーバリーが10代の頃から温めてきた衣服への考え方
やモチーフは後に全世界へと広がっていくこととなります。




『BURBERRY』(バーバリー)は最初はアウターウエアなど衣服から始
まり、その衣服に熱心なファンがつき、1870年には大商店へと成長
していきました。



1891年社名を「Thomas Burberry&Sons」と改め、ロンドンのウェスト
エンド、ヘイマーケット30番地に店舗を開店。
次々に成功を収めていきました。



1901年には「前進」を意味するラテン語「Prorsum」が入った騎士の
トレードマークが初めて登場しました。



1924年に、商標として登録されたバーバリー・チェックをトレンチ
コートの裏地として採用。この時にあの有名なバーバリーチェック
が登場となったわけです。




1955年には、女王陛下エリザベス2世より王室御用達の許可証である
ロイヤル・クラントを授与され、1989年には2つ目である王室御用達
許可証をプリンス・オブ・ウェールズ(チャールズ皇太子)より授与
されました。




日本では1997年歌手の安室奈美恵さんがバーバリー(ブルーレーベル)
のチェックのミニスカートを着用し、大ブームになったことが記憶に
新しいところですが・・・覚えていらっしゃいますか?
とても可愛かったですよね。可愛くて、セクシーで評判でした。
ちなみに、この「ブルーレーベル」は本国イギリスにはないとのこと。




先記の騎士のトレードマークですが、これはバーバリーチェックと同
じくバーバリーの代名詞ともなっていますが、この騎手と馬のモノグ
ラム(プローシャム)は英国王室より授与されたものです。




『BURBERRY』(バーバリー)は名実ともに、イギリスを代表するブランド
として世界中で愛されています。




『BURBERRY』(バーバリー)のブランドバックは色々と数多くでています。
バーバリーチェックをいかした、トート、ハンドバック、ショルダーと
形もデザインも豊富にそろっています。
また、黒地に騎士のロゴのついたバックもシックでとても大人っぽくて
大人気です。




上品な雰囲気を持ったバックも捨てがたいですが、お財布も長く愛用で
きるシンプルなものから個性的なものまで幅広くでています。


最初は、衣服から始まった『BURBERRY』(バーバリー)ですが、今では
数多くの分野のものを作り衣服に限らず、バーバリーのブランドバック
からお財布等小物まで広い年齢層から絶大なる支持をえるブランドにな
っています。



『BURBERRY』(バーバリー)のデザイン、バーバリーチェックの素材感
トレードの騎士のロゴなど『BURBERRY』(バーバリー)のもつ雰囲気を
十分楽しんで愛用していただけるといのでは・・・。^^るんるん



老舗ブランドバック、ヴィトン、エルメス、コーチ、シャネル、グッチ
等とは老舗ですが又違った楽しみ方があるのではないでしょうか。
古くて、新しい、そんな『BURBERRY』(バーバリー)は人気ものですね。

posted by ブランドバッグナビゲーター at 02:04 | ブランドバック種類と歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

Guess(ゲス)という若者?向けブランド

Guess(ゲス)というブランドをご存知でしょうか?



Guess(ゲス)は、ジーンズなどを中心にしたアパレルから、
メンズ商品、ベビーグッズ、時計、ランジェリーとうまで
幅広く手がけるカジュアルブランドです。
カジュアルさからか若い年代層に非常に人気があります。



Guess(ゲス)は、1977年にポール・マルシアノとモーリス・
マルシアノ兄弟
アメリカで立ち上げたブランドです。



Guess(ゲス)のコンセプトと言えば、「Young」・「Sexy」・
「Adventurous」です。
そのコンセプトにふさわしいカジュアル、かつ、セクシー感
は若い世代から大きな支持を受け続けています。



Guess(ゲス)というと、メンズ向けのブランドメーカーでは?
という感じをお持ちの方が多いのではないでしょうか?
ですが、キュートな女性向けのグッズも沢山でているのです。



特に、Guess(ゲス)のブランドバックは遊び心にあふれていて
斬新なデザインでありながらも、シックな色合いということが
とてもマッチして、見事な融合ぶりに目を見張ります。
とても注目度の高いアイテムが揃ったブランドバック達を作っ
ているブランドですよ。^^



また、価格的にもお求め易い価格帯となっていて、ファンに
とっては嬉しい限りです。
求め易いということは、チェックポイントとして大きいです
よね。るんるん




デザイン性、価格が求め易いとあって、1つだけでなく、つい
つい幾つも欲しくなってしまう。
それもGuess(ゲス)の最大の魅力でもありますね。
迷ったら〜選ばず、両方買っちゃう!それができるプライスです。



Guess(ゲス)のブランドバックも沢山出ていますので、見かけたら
是非、足を止め、目を止めじっくりと見ていただきたいものです。



お気に入りの凄いものをみつけられるかも・・・^^るんるん





posted by ブランドバッグナビゲーター at 11:15 | ブランドバック種類と歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PHP プログラムを定期実行
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。