ブランドバッグ情報であなたにあったブランドバッグを見つけましょう

2010年06月24日

正規品と並行品のメリットとデメリット

正規品は前述でも述べているのですが、値段が並行品
比べ高いと言うデメリットがありますが、包装や保証書
がしっかりとしていますし、大手の一流百貨店などが
多いため安心感があります。
店舗などでの対応も親切丁寧で感じもとてもいいです。
ブランドバックを収納するブランドの袋などもしっかり
入れてくれますしね。


並行品はともすると、箱や包装紙が正規品に比べて、
ちょっとお粗末であったり、破損気味であったり、付いて
いなかったりという事があります。商品には問題ないと
思います。そんなデメリットもありますね。
その代わりお値段はそういう物ほどお安くされいたりします。


並行品は海外買い付け輸入をする為、日本に入って来て
いないデザインが手に入るというメリットもあります。
限定品が手に入ったりすることがあります。それも・・・
お値段がお安く、嬉しい面もありますね。



ただ、どうしても、正規品にこだわる方もいますね。
安心感もですが、満足感も大きいからですね。自己満足は
やはり大きいですから・・・。正規品か並行品かは他人
には判別できないと思いますが、自分のみがしる優越感
があるようにも思います。


正規品はブランドメーカーも百貨店などの店舗も保証が
しっかりしていますが、並行品を扱う店舗もブランドの
メーカーの保証は無いにしても、その店舗の保証は付けて
くれたりしますので、その辺は自分の判断になってしまい
ますが、名前の通ったショップなら大丈夫だと思います。


ブランド商品が好きならば、自然と目も肥えていくと
思われますので、判断する目を養い賢い買い物をして下
さい。

何度も繰り返してしまいますが・・・
並行品でも公にチャンと店舗販売を展開しているお店ならば
心配はないのでは・・・と思います。^^
ご自分の判断でブランド商品購入を楽しんで行って下さいね。


ブランドバックブランド財布などブランドものは自分の
評価も他人から見ればあげてくれますし、大切に使えば
後々には自分の財産にもなりますから。
普通のバックでは数年後の買取にも応じるなんてことは
ありえませんしね。^^


posted by ブランドバッグナビゲーター at 21:30 | ブランドバッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブランド商品の正規品と並行品って?

ブランドバックブランド財布等を購入しようと思い
調べていると正規店舗での定価販売価格とディスカウ
ントされた並行品価格のものがあることに気づかれる
ことと思います。


どうして、こんなに値段の違いがあるの?安くなって
いるものは・・・何か怪しくないの〜?なんて思った
ことはありませんか?


ブランド通で非常にブランド商品に詳しい方は別に〜
と思われると思いますけれど・・・^^;


詳しい方は海外旅行などのついでにブランドバック
ブランド財布等を安い価格で購入されて来られる方も
いらしゃると思います。


そうです、正規品は日本の正規代理店を通じて正式に
入荷されたブランドの商品なんですね。
よく、大手の一流百貨店などにテナントを構えている
販売店などです。


又、並行品は海外の正規店やバイヤー等から買いつけ
をし、日本に輸入されたものになります。
商品はちゃんとしたブランドのものです。


よく、インターネット上でお安く販売されていますね。
検索をしてみると大黒屋さんとかその他、お店を見か
けると思います。
モールの中のショップでも結構安くなってブランドバック
等が出ています。アウトレット店舗などでも出ています
よね。並行品の販売店舗は結構沢山あります。


この値段の差は何処からくるのか?と言うと・・・
始めに出てきたように、海外等で買い付ける為に
その時の為替のレート等の関係でお安くなります。


この並行品のブランド商品を扱っている店舗は、
特に為替の変動値が大きく安い時に買い付けると
日本のブランドファンの方達にお安く出せるわけです
し、利益幅を考えて値段設定ができる融通性がもてる
わけです。
あくまで、ちゃんとしたブランド商品です。偽物とは
違います。

その為、その時その時の価格が変動してしまいます。

我が家のメンバーも、有名所の一流百貨店で購入したり
或いは、海外旅行にいった時には行き先の店舗で購入
したりと、その時に応じて購入方法を変えています。


よく思うことは・・・やはり大きな百貨店などの正規
店で購入すると、並行品と比べてしまい高いとは思って
しまいます。
ですが、安心感はありますね。保証書や商品の梱包にも
気をつかってあり、丁寧にしっかりとした対応をしてく
れます。

余分な金額の差の分、サービスも違うと感じます。

でも・・・やはり金額の差は大きいですよね〜。^^;
ちゃんとした有名所の並行品ならば安心できますので、
その辺は割り切って賢く購入するのも手だと思います。


何個も何個をついつい欲しくなってしまうブランド商品
ですから・・・数がかさめばその差は更に大きいです。

自分の判断で賢く購入しましょうね!^^♪
私は、並行品で安く買えればラッキーだと思ってしまう
派です。ちゃんとした商品ならばそれでヨシとします。
考え方には個人差もあり、価値観が違いますので、自分
の考え方次第だと思います。
posted by ブランドバッグナビゲーター at 17:40 | ブランドバッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

ブランドバッグとは

女性ならいつかは持ってみたいブランドバッグがあるのではないでしょうか。


ブランドバッグは持つだけでステータスがアップする、
ファッションアイテムとして人気です。


では、どのようなブランドバッグが人気なのでしょうか?

今は、ルイヴィトン、グッチ、クリスチャンディオール、エルメス、コーチ、プラダと、
人気のブランドバッグのほとんどは海外の老舗ブランドです。


それぞれのブランドにはどのような歴史があるのでしょうか。


・ルイヴィトン

ルイヴィトンは、パリで創始した世界最初の旅行カバン専門店です。

誰もが知るルイヴィトンのモノグラム・ラインは
多くの世界博覧会で賞を受賞し、
今も多くの新製品やデザインを発表しています。



・グッチ


グッチは
イタリアのフィレンツェで創始した100年以上の古い歴史を持つ
ブランドのひとつです。

世界3位のブランドとして評価されています。



・クリスチャンディオール

ディオールとは比較的新しいフランスのファッションブランドです。

ディオールは、
フランスで有名なファッションデザイナー
「クリスチャン・ディオール」が設立し、
名前がそのままブランド名として使用されています。



・エルメス

エルメスは
初代ティエル・エルメスが1837年にパリに馬具の専門店として
アトリエをオープンしたのが始まりと言われ、
古い歴史を持つブランドです。



・コーチ

コーチは誰もがその名前を知っていると言ってもいい程の、
アメリカの有名なブランドです。

世界各国に店舗を置き、
ハンドバッグ製品を中心に、財布や時計、アクセサリーなど
様々な魅力的な商品を提供しています。



・プラダ

プラダは、
1913年にマリオ・プラダがミラノで皮革製品店を開業したのが始まりです。

ブルジョアの間で評判となり、
その後イタリア王室御用達のブランドとなりました。


どのブランドバッグも縫製がしっかりしています。

人気があるからとブランドバッグを決めてしまわないで
自分のファッションに合うブランドバッグを探してくださいね。


posted by ブランドバッグナビゲーター at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブランドバッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PHP プログラムを定期実行
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。