ブランドバッグ情報であなたにあったブランドバッグを見つけましょう

2009年10月13日

グッチというイタリアブランドの歴史と商品

グッチはイタリアのファッションブランドです。
ルイヴィトン、クリスチャンディオール、エルメス、コーチ、
プラダ
などと同様に老舗ブランドの一つです。



ブランドの元祖と呼ばれるグッチは皆様ご存知のブランド
だと思います。
グッチと言うブランド名を聞いたことが無いと言う方は
それ程いらっしゃらないのではないでしょうか?




グッチは世界で初めて、品質保証の為にデザイナーの名前を
商品に入れたことでも知られているブランドです。




1881年グッチョ・グッチはフィレンツェで麦藁帽子の製造
を行う「ガブリエロ」と言う零細帽子製造会社の家に生ま
れました。



グッチョ・グッチはイギリスのロンドンで蒸気船の期間助手
として働き、その後最高級ホテルのサボイ・ホテルで皿洗い
をへて、ウェイターに出世しました。
この時王侯貴族にふれることができ、立ち居振る舞いや、持
ち物、物の考え方等を学ぶこととなりました。
その他、商売に関する感覚などを学び、1901年にフィレンツェ
に帰郷しました。



その後、高級レザーグッズ店で皮革の扱いを習得し、1922年に
フィレンツェのバリネオ通りに自分の店をもつこととなります。
1923年「GUCCI」の店名を掲げ鞄とその修理で営業していきました。
グッチョ・グッチは職人であることに非常に誇りをもっていた様で
店の技術職人が家族サービスの為に家族に鞄を作ってよい日などを
設けていたようです。
大変、珍しい試みですよね。現在はもうやっていませんが・・・。




「GUCCI(グッチ)」は、バックは勿論、衣類、財布、靴、
香水、時計など幅広い商品を手がけています。




「GUCCI(グッチ)」は「最高の伝統を最高の品質で」の
コンセプトに恥じない品質とデザイン性を兼ね備え、こだわり
をもって、製品作りに従事してきました。




使い易さも追求しつつ、洗練されたダブルGのロゴが大人の女性
にふさわしい気品を追求しています。
その為、「GUCCI(グッチ)」のファンも多いのではないで
しょうか?



インターネットや実店舗では今、秋に使える小物やブランドバック
等の商品案内をしているのをよく見かけます。




財布やキーケースは勿論、1点でセレブ風な装いが決まるマフラー
など定番〜最新モデルまで、沢山紹介されていますよ〜。^^
公式ホームページなどもゆっくり時間があるときには見て、楽しま
れてはいかがでしょうか?
時間を忘れて楽しめること間違いなしですよ〜^^るんるん
秋にふさわしい落ち着いた色合いが又、いいですよね〜!!



posted by ブランドバッグナビゲーター at 23:20 | ブランドバック種類と歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PHP プログラムを定期実行
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。