ブランドバッグ情報であなたにあったブランドバッグを見つけましょう

2009年10月12日

「Longchamp(ロンシャン)」の歴史と魅力

「Longchamp(ロンシャン)」と言う種類のブランドバックを
ご存知でしょうか?
ブランドバックだけではありませんが結構人気のフランス
のメーカーのバックです。


「Longchamp(ロンシャン)」はジャン・キャスグランによって
1948年にフランスのパリで創業されました。



「Longchamp(ロンシャン)」は最初はたばこパイプの制作から
スタートしたブランドです。
現在では、ファッション性と機能性を兼ね備えたバックが女性
を中心に熱い支持をえています。
その他、革小物製品やメンズアイテムなどバラエティー豊かに
ラインナップしており、とても人気のブランドです。



色合いや質感などに特徴があり、はっきりした表現をもった
ブランドであると思います。
何か、ハードな感じをかもし出したデザインもあり、又カジュ
アル性も持ち合わせたデザインもありで素敵です。



ルイヴィトン、グッチ、コーチ、エルメス、プラダなどと並び
老舗のブランドになりますが、又違った表情を楽しめるブランド
メーカーです。



1995年には、ソフィ・ドゥラフォンテーヌがアーティスティック
・ディレクターに就任しました。
ソフィ・ドゥラフォンテーヌはジャン・キャスグランの孫にあたり
1968年、フランスのブルゴーニュに生まれた人物です。



その後、「Longchamp(ロンシャン)」は色々なアーティストとの
コラボをへて、現在に向けて進化していきました。



「Longchamp(ロンシャン)」は品質の高さ、使いやすさなどで、
パリジェンヌのディリーバックとして絶大な人気をもっています。
パリでのロンシャンの知名度は高く、パリに行ったことのある方
なら、その支持率の高さに驚かされることでしょう。



そんな「Longchamp(ロンシャン)」の一番人気のラインは・・・
LEPLIAGE(プリアージュ)」。
プリアージュは「十分な収納力と折りたたみ可能」という新しい
コンセプトで開発され、ファッション性と丈夫さで、新たな分野
のファンを獲得することに成功しています。



更に、「ROSEAU(ロゾ)」ラインは「プリアージュ」に次ぐ、
「Longchamp(ロンシャン)」の人気ラインです。
柔らかな質感の革素材は手触りも抜群で大変人気ものです。
シンプルなデザインは、年齢を問わずお使いいただけるものと
確信しております。


又、「LM」「VINTAGE」ラインなど多数のラインをそろえて
います。



ブラック・ベージュ・コーラルピンク・ヴァィオレット・ブルー
カーキ・ラベンダー・ライムその他多数の色合いや形、素材が
色々とそろっており、楽しめるブランドです。
公式ホームページに掲載されているブランドバック等もとても
色合いが美しく見とれてしまいます。
是非、HPも覗いて見て下さいね。^^るんるん




2006年〜2007年よりアパレルラインもスタートさせました。
2009年〜2010年に、端境期向けの新ラインである「サックトーテム」
も発表。
このように、「Longchamp(ロンシャン)」はコラボを重ねたりしながら
次々と新デザインを発表し展開を続けています。
更なるこれからの展開が楽しみなブランドの一つです。黒ハート



posted by ブランドバッグナビゲーター at 21:49 | ブランドバック種類と歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PHP プログラムを定期実行
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。