ブランドバッグ情報であなたにあったブランドバッグを見つけましょう

2009年10月11日

セレブご愛用のChristian Dior (クリスチャンディオール)

Christian Dior (クリスチャンディオール)と言えば、100年以上
にもなる歴史をもつグッチなどに比べれば、ずっと新しい物になり
ますが、やはり、ルイヴィトン・エルメス・コーチ・プラダと共に
あげられるブランドバックでは老舗級になるブランドです。




Christian Dior (クリスチャンディオール)は創設者である本人の
名前Christian Dior (クリスチャンディオール)からそのままきて
いるブランド名です。



Christian Dior (クリスチャンディオール)はフランスのノルマン
ディ地方グランヴィルで1905年に生まれました。
Christian Dior (クリスチャンディオール)の家庭は実業家の家庭
でクリスチャンヂオールは1920年から1925年までフランスのパリの
パリ政治学院に学びました。
彼の両親は外交官になることを望んでいたようですが、彼は、芸術に
興味をもっていました。



1928年に小さなアートギャラリーを持ち、2年ほど著名な画家の絵画
等を扱ってギャラリーを運営していましたが、財政的な問題等により
2年で閉鎖することとなります。


1930年代から、オートクチュールハウスの為のスケッチデザインを
はじめ、ファッションハウスのデザイナーへとなっていきます。
1945年には、Christian Dior (クリスチャンディオール)は自分自身
で事業を始め、マルセル・ブサックの援助もあり、アベニュー、モンテ
ーニュ30番地に1946年にパリで本格的にブランドをスタートさせること
となっていきました。



翌年、1947年2月には最初のファッションショーを開催するという展開
を踏んでいくことになりました。
Christian Dior (クリスチャンディオール)は戦後のファッションの
指針を示し、1947年〜1957年の11年間、パリのオートクチュール界の
頂点に君臨しました。




『クリスチャンディオール』は『流行の神様』と呼び称され、ディザ
イナーとして卓越した才能をもち、その才能を発揮していきました。



Christian Dior (クリスチャンディオール)は『モードの革命児』とも
形容され、大ブランドへの道を一気にかけ上っていったのです。



1957年、52歳という若さで心臓麻痺で死去するまで、数多くの彼独特の
贅沢かつ華やかなラインを発表していきました。
Christian Dior (クリスチャンディオール)のロマンティックで華やかな
デザインは女性達の心を魅了し、虜にし現在へと進化していき、
そのデザインは現在も尚、世界中の女性達の憧れの的となっています。



今も尚、Christian Dior (クリスチャンディオール)というブランドは
ファッションは勿論、香水やコスメなど幅広い分野の商品を展開し、
世界中にその名を轟かせ続けているのです。



愛用者にはあの有名な「マドンナ」や「二コールキッドマン」など著名人が
多数存在しています。
その高貴さ漂う大人のセレブ感が人気の的の原因だと思わせます。



ですが、Christian Dior (クリスチャンディオール)はフォーマルからカジュアルまで
何でもお任せの雰囲気をもったブランドです。
どんなものにも合わせることができる雰囲気を持ち合わせています。
だから、又愛用者も多く、虜にしてしまうのでしょう。黒ハート



正真正銘のセレブも愛用の大人気ブランドです。
Christian Dior (クリスチャンディオール)の世界を是非お楽しみ頂きたいものです。
きっと、虜になってしまうことでしょう。^^るんるん



posted by ブランドバッグナビゲーター at 04:47 | ブランドバック種類と歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PHP プログラムを定期実行
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。